お金

無駄遣いを抑えるためのコツ!「価格」ではなく「価値」で考えることの重要性について

こんにちは、せせりです。

給料やボーナスが入ると欲しいものを一気に買っちゃって気がついたら貯金が全然ない、ということありますよね。

僕も以前はそうで、ボーナスが入るとすぐに使ってしまったり、節約しているつもりが全然お金が貯まってないということがありました。

家電を買ったり、家具を買ったり、バイク買ったりなどなど。。。

しかしあるひとつの考え方を意識することで浪費家マインドを抜け出すことができました

それが「価格ではなく価値で考える」というものです。

今回は消費が多く、なかなかお金が貯まらない人にとって大事な考え方となる価値と価格について紹介したいと思います。

浪費が多かったころのマインド

冒頭でもお話しした通り、以前まで僕はお金があればその分使うような人でした。
お金をできるだけ使わずに貯金にも回そうと思っていても気がついたら減っていました。

大学生のころ、家計簿すらつけていなかったときは何にお金を使っているのかもよくわかっておらず、月末のクレジットの引き落としが終わって銀行口座を確認したら残高9000円だったことがありました笑
さすがにそれで危機感を持ってスマホアプリで家計簿を付け始め、ある程度浪費は抑えられたものの、それでもお金が貯まらない生活でした。

そのときの僕のお金に対するマインドは以下のようなものでした。

  • お金は使うためにあるんだから使わないと
  • 給料が入ってきても来月にはまた入ってくるのだからケチケチしてもしかたない
  • 貯金は1ヶ月分の家賃と食費さえあれば大丈夫。それ以外は遊びに使ってOK
  • ボーナスは月末の給料とは別に入ってくるのだから生活費とは別。遊びに使ってOK

今考えると、そりゃ金貯まんないよな〜って考え方ばかりですね笑
でもほんとにこんな考えでした。

これは大学生のときもそうですし、社会人になってからもこんな感じでした。

しかし1年前(社会人3年目)に結婚したり、今の仕事をやめていつか個人事業主として独立したいと考えるようになってからはお金についてもっとちゃんと考えなければと思うようになりました。

このとき一番最初に学んだお金に対する考え方で、自分の中で一番大切だと感じたのが「価格ではなく価値で考える」というマインドでした。

価格ではなく価値で考えるとは?

では一体「価格ではなく価値で考える」とはどういうことでしょうか。

他の言葉で言い換えると、

「それを買いたいと思った理由が安いからであれば買わない」

ということです。

わかりやすいシチュエーションでいうと100均での買い物やバーゲンなどの安売りのときですね。
普段別に欲しいとも思ってないものがたまたま安く売っているのを見たときどう考えるでしょうか?
「おっ、安い!これ逃したらもうこの値段で買えないから今のうちに買っといたほうが得だな」
と考えてしまう人は価値ではなく価格で判断してしまっています

いくら安くなっていたとしてもお金はかかります。
しかしもともと欲しいものでなく、買わない選択をすればお金がかかりません
安いものを見たとしても、それが自分にとって価値のあるもの、安くなる前から欲しいと思っていたものでない限り買わない、これが「価格ではなく価値で考える」ということです。

安いけどそれはほんとに欲しいもの?買って使う?安くなる前から欲しいと思っていた?手に取る前に自分に問いかけてみよう

安いものを見たとき、「今買った方が得かどうか」と買う前提で考えてしまいがちです。
しかし忘れてはいけないことは「買わない」という選択肢もあることです

世間の価値観ではなく自分の価値観で判断する

ここまでで価格ではなく価値で考えることが浪費を抑える重要なポイントであることがわかったかと思います。

「俺はこれを安くなる前から欲しいと思っていたから買ってもOKだな!」

確かに価格では判断してはいないですが、次は価値についてよく考える必要があります
なぜなら、価値と一言で言っても「世間の価値観」と「自分の持っている価値観」の2つが存在し、その2つが一致しているとは限らないからです

わかりやすいシチュエーションでいうと、流行のものとかブランドものの買い物とかですね。
流行は「自分の価値観」とは無関係に生まれるもので、「世間の価値観」のもとに存在します。
流行しているものが欲しい!と思ったとき、それは「世間の価値観」で考えてしまっている可能性が高いのです。
一度立ち止まってよく考えてください。「流行る前から欲しかったか?流行った後でも欲しいと思えるものか?」
こう考えても欲しいと思えるものは自分の価値観にあっている可能性が高いので、そのときは買っても問題ないと思います。

世間がそれに注目していなくても欲しいと思えるかどうか。それでも欲しいと思えるものは自分の価値観にあっている可能性が大きいので買っても大丈夫!

まとめ

「価格ではなく価値で考える」という意味とその重要性について紹介しました。
節約してるはずなのになんでかお金が貯まらないという方は、

  • 「安いから買う」と価格で判断してしまっている
  • 流行りのものやブランド品など、「自分の価値観」ではなく「世間の価値観」でいいと言われるものを欲しがってしまっている

などと考えて消費をしてしまっているのではないでしょうか。

価格ではなく価値で考えられるようになれば浪費を抑えられるようになり、お金も貯まりやすくなってくると思います!

ではまた〜

にほんブログ村 その他生活ブログ 生活術・ライフハックへ
にほんブログ村
コーヒーとバイクが好きな会社員
せせり
コーヒーとバイク、爬虫類が好きな27歳男性サラリーマン
【バイク】
バイク歴は7年で250ccバイクが大好き。
現在の愛車はDトラッカーX
【コーヒー】 コーヒーを豆から挽いて自分で淹れるのが趣味です。
気分によってドリップ、フレンチプレス、マキネッタを使いわけてコーヒー淹れてます。
(最近はドリップばっかり)
【爬虫類】 爬虫類が好きでヤモリ5匹とリクガメ1匹を飼育してます。

上記以外にもガジェットやアプリも好きです。
このブログではそんなせせりが好きなことについての情報発信をしています。
\ Follow me /