バイク

【バイク初心者向け】カブの特徴をわかりやすく解説〜バイクジャンル解説〜

「カブってどんな特徴があるの?」

バイク初心者からすると、数多くあるバイクの種類の中でカブの特徴はどんなのがあるかは気になるところ。

そこでこの記事では、唯一無二の存在であるカブの特徴について解説します!

せせり

こんにちは、せせりと申します。
これまで所有したバイクは4台で、レンタルで乗ったバイクなどを含めると小型大型10台ほどの様々なジャンルのバイクに乗ってきました。
そんな僕がカブの特徴についてご紹介していきます!

▼バイクのジャンルを9種類に分類してそれぞれの特徴について解説した記事を書いています。
他のジャンルのバイクの特徴も知りたい方はぜひこちらの記事も見てみてください。

バイクのジャンルって何がある?ざっくり9種類のバイクジャンルについてご紹介 こんにちは!せせりです バイクってなんか楽しそう!あのバイクかっこいいな、自分も乗りたい!YOUTUBEのモトブログでバイクに興...

いろんなカブを見てみよう

カブは本田技研工業から販売されいるバイクであり、他社にはない商品です。
新聞配達や郵便配達の人が乗っているのバイクありますよね?
あれがカブなので見たことある人多いのではないでしょうか。(最近ではカブ以外の働くバイクも多くなってきましたが)

そんなカブですが実はいろいろな種類があるのです。
まずはスタンダードなカブを見てみましょう。

スーパーカブ110(ホンダ)のバイクを探すなら【グーバイク】

こちらはスタンダードなスタイルのスーパーカブ110です。
スクーターでもマニュアル車でもない独特な形をしてますね。
バイクというより自転車に近い形ですね。

もともとはスカートを履いた女性の人でも乗りやすいようにこのような形となっています。

そして画像ではわからないですが、カブには左手側にクラッチを切るためのレバーがありません。
カブは遠心クラッチというものを使用しているため、ギヤチェンジはあるのにクラッチ操作が不要なのです。
昔出前の蕎麦屋は左手でお盆を抱えていたため、左手が完全にフリーとなるようにこの遠心クラッチをカブに搭載して売り出したのです。

またカブは耐久性が非常に強く、なかなか壊れないバイクとしても非常に有名です。
それもあってかカブは働くバイクとして普及しました。

Honda | 上質感を追求したパーソナルコミューター「スーパーカブ C125」を発売

そしてこちらはC125というカブで、高級版カブといった感じです。

クロスカブ110/ホンダの新車・中古バイク一覧|ウェビック バイク選び

こちらもカブの仲間で、クロスカブというカブです。
クロスカブはオフロードに強いカブといった感じで、見た目からも想像できる通り冒険色の強いカブのといった立ち位置です。

カブの特徴

カブ、と一口にいっても先ほどご紹介した通りいろいろなカブにはいろいろな形があります。
今回はその中でスタンダードなスーパーカブ110を想定して特徴を紹介していきます。

完全に主観なのですが、カブに対する私のイメージは以下のようになります。

それぞれの特性について詳しく見ていきましょう!

操作性

カブはとにかく軽く、まるで自転車のように操作できます。

そのため非常に小回りがきき、バイクに乗り慣れていない初心者の方でも違和感なくすぐに扱うことができると思います。

ただ曲がるといった操作性は扱いやすいですが、ギヤチェンジの方式が通常のバイクではリターン式なところカブはロータリー式という方式のため少し慣れが必要になります。

変速方式(リターン式/ロータリー式) - ヤマハ バイク ブログ|ヤマハ発動機株式会社
参考:https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/yamaha-motor-life/2014/11/post-179.html

安定性

安定とはまっすぐ走っているときにフラつかないか、ということなのです。
バイクが重ければその分風などに煽られてもどっしりフラつかないので、重いバイクのほうが安定性では有利ですね。

また重心が低いと安定性も高くなります。
格闘技や球技などどんなスポーツでも重心を低く構えて安定性をあげたりするかと思いますが、バイクも車も同じで重心が低い方が安定します。

カブは車重が非常に軽く、また車体・タイヤも細いため横風などの外乱には弱いです。
そういった意味では安定性は少し低くなっています。

積載性

バイクをあまり知らない人からすると、「バイクに積載性?」と疑問に思われるかもしれませんね。
バイクって意外と荷物乗るんですよ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200807_162319-1024x576.jpg

こんな感じで荷物を後ろにくくりつけたりします。
写真のは私のDトラッカーXというモタードバイクなのですが、後ろに荷物を載せまくってもちゃんと走れます。(ちなみにモタードは積載性皆無といわれるジャンルのバイクですが、強引にやれば結構荷物のります笑)

バイクの後ろに荷物をくくりつけたりしてツーリングやキャンプに出かけたりするのですが、そのときにバイクの後ろのシートの形状や大きさによって荷物の載せやすさが変わってきます。

カブはリアに荷台が用意されているため、荷物を安定して積載することが得意です。
またよくあるのがリアシートにホームセンターなどで売られている大きな箱(通称ホムセン箱)を設置することで大量の荷物が入るようになります。

私の妻はクロスカブに乗っているのですが、そのカブの荷台にホムセン箱を設置しており、それでスーパーなどに買い物にいっています。

長距離性

長距離を快適に走れるか、ということです。

カブは乗車姿勢が楽なため乗っていて腰が痛くなるといったことは少ないと思います。
走っている時の振動もそこまできつくないため手やお尻が振動で痺れたりといったこともあまりないかと思います。
また燃費も非常に優れているため、給油の回数が少なくすみます。

ただやはりパワーは非力で速度はそこまで出ず、トコトコとゆっくりでしか走れないためそもそも一回の走行で長距離を走るというのがそもそも気合のいるバイクであります。

利便性

買い物や通勤、通学の普段使いとして扱いやすいか、ということです。

カブは非常に車重が軽くて取り回しが抜群によく、荷台が広く使いやすいためかなり利便性は高いバイクです。

また抜群に燃費が良いためお財布にも優しく経済面でも優秀なバイクです。

オフロード性

土や砂利などの不整地でも走りやすいか、ということです。

スーパーカブはオフロード向けのバイクではないですが、車体が非常に軽いためフラットな砂利や土道程度ならなんなく走れる走破性はあります。

ちなみにクロスカブやハンターカブというカブの派生はオフロードを得意としています。

まとめ

以上がカブの特徴でした。

カブのポイントをまとめました。

  • 非常に軽い車体による取り回しの良さ
  • 広くて使いやすい荷台による積載性の良さ
  • 取り回しの良さ、積載性の良さ、そして抜群の燃費の良さからくる普段使いの利便性の良さ

カブは上記のポイントに加えてとにかく非常に頑丈で、かつメンテナンスも非常にしやすいバイクです。
そのため初めてのバイクとしてもおすすめできますし、セカンドバイクとして2台目のバイクとしてカブを所有するというのも非常におすすめできる選択肢です。

この記事がバイクに興味を持った人や乗り始めの初心者の方の参考となればうれしいです!

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村
コーヒーとバイクが好きな会社員
せせり
コーヒーとバイク、爬虫類が好きな27歳男性サラリーマン
【バイク】
バイク歴は7年で250ccバイクが大好き。
現在の愛車はDトラッカーX
【コーヒー】 コーヒーを豆から挽いて自分で淹れるのが趣味です。
気分によってドリップ、フレンチプレス、マキネッタを使いわけてコーヒー淹れてます。
(最近はドリップばっかり)
【爬虫類】 爬虫類が好きでヤモリ5匹とリクガメ1匹を飼育してます。

上記以外にもガジェットやアプリも好きです。
このブログではそんなせせりが好きなことについての情報発信をしています。
\ Follow me /