バイク

【バイク初心者向け】クルーザータイプの特徴をわかりやすく解説〜バイクジャンル解説〜

「クルーザータイプのバイクってどんな特徴があるの?」

バイク初心者からすると、数多くあるバイクの種類の中でクルーザータイプのバイクの特徴はどんなのがあるかは気になるところ。

そこでこの記事では、ワイルドさ溢れるカジュアルバイクのクルーザータイプの特徴について解説します!

せせり

こんにちは、せせりと申します。
これまで所有したバイクは4台で、レンタルで乗ったバイクなどを含めると小型大型10台ほどの様々なジャンルのバイクに乗ってきました。
そんな僕がクルーザータイプの特徴についてご紹介していきます!

▼バイクのジャンルを9種類に分類してそれぞれの特徴について解説した記事を書いています。
他のジャンルのバイクの特徴も知りたい方はぜひこちらの記事も見てみてください。

バイクのジャンルって何がある?ざっくり9種類のバイクジャンルについてご紹介 こんにちは!せせりです バイクってなんか楽しそう!あのバイクかっこいいな、自分も乗りたい!YOUTUBEのモトブログでバイクに興...

いろんなクルーザーを見てみよう

まずはクルーザーと呼ばれるバイクについて見てみましょう!

ハーレーダビッドソン(Harley-Davidson) スポーツスター XL1200X フォーティエイト | Sportster XL1200X  Forty-Eightの型式・諸元表・詳しいスペック-バイクのことならバイクブロス

こちらはスポーツスターXL1200Xというバイクで、バイクについて詳しくない人でも聞いたことはあるあの「ハーレーダビッドソン」のバイクです。
もはやクルーザー = ハーレーみたいな図式になっているのではないでしょうか?

逆に「ハーレー意外にクルーザーなんてあるの?」という声も聞こえてきそうですが、もちろんあります。
ハーレーだけでなく日本のメーカーからもクルーザータイプは発売されています。

ドラッグスター400』の生産終了!時代を飾ったミドルクラスのクルーザーたち|@DIME アットダイム

こちらはドラッグスター400というクルーザータイプのバイクです。
日本メーカーのヤマハのクルーザータイプのバイクで、日本のクルーザーでは人気・知名度の高いバイクではないでしょうか。
結構ヤンキー漫画とかで出てきていたりする印象です。(私はそんなに漫画読まないのでほんとに印象だけですが、結構そういった界隈に人気のある車両に感じます)

クルーザーといえば大型!という思いが強い人が結構多く、軽排気量のクルーザータイプはそれほど人気のある分野ではありませんでした。

ホンダ(HONDA) レブル250 | REBEL 250の型式・諸元表・詳しいスペック-バイクのことならバイクブロス

そんな中ホンダから発売されたのがこちらレブル250という軽排気量のクルーザータイプのバイクです。
不人気の軽排気量クルーザーのジャンルにおいて、このレブルは若い層に爆発的にヒットしました。
クルーザーは強面のワイルドなおじさんが乗るイメージが強かったのですが、このレブルはクルーザーの要素に近代的でスタイリッシュな要素を加えてスマートなルックスにし、シートが低く足つきがよく、そしてクルーザーとは思えない車重の軽さで非常に扱いやすいバイクとし、バイク初心者の若者に大きな支持を受けることとなったのです。

クルーザーの特徴

クルーザーはシートにどっしりと座り、足を前に出した感じで乗るのが特徴的です。
前傾姿勢の強いスポーツタイプのバイクとは対象的な乗車姿勢となります。
そのためクルーザーの特徴もスポーツタイプとは反対の性質をもつことが多いです。

例えば、スポーツタイプではコーナリングが得意なのに対し、クルーザーはコーナリングが得意ではありません。
直線道をゆったりと乗るのに向いているバイクなのですね。

実際にハンドル位置とシート位置、ステップ位置の3点を結んでみるとその違いがわかりやすいかと思います。

上がスポーツタイプ、下がクルーザータイプです。
スポーツタイプはシートとハンドルの高さ位置がほぼ同じで、ステップとシートの垂直位置もほぼ同じです。
対してクルーザータイプは全然違いますね。
ハンドル位置がシートより高く、ステップ位置もシートよりだいぶ前にあります。
このことからもクルーザータイプはかなりゆったりとした乗車姿勢になることがわかるかと思います。

完全に主観なのですが、クルーザータイプに対する私のイメージは以下のようになります。

それぞれの特性について詳しく見ていきましょう!

操作性

クルーザータイプはアメリカのような広大な大地をまっすぐゆったり走るのに向いているバイクであり、コーナリングをキビキビと走るのは苦手なバイクです。

あまり小回りはきかず、もったりとした操作性となります。

安定性

安定とはまっすぐ走っているときにフラつかないか、ということなのです。
バイクが重ければその分風などに煽られてもどっしりフラつかないので、重いバイクのほうが安定性では有利ですね。

また重心が低いと安定性も高くなります。
格闘技や球技などどんなスポーツでも重心を低く構えて安定性をあげたりするかと思いますが、バイクも車も同じで重心が低い方が安定します。

クルーザータイプは基本的に車重が重く、重心が非常に低いため安定性は非常にあります。
風に煽られたりしてもふらつきづらく、シートが低く足つき性が良いのでバランスを崩した時でもリカバリーしやすいのが特徴です。

積載性

バイクをあまり知らない人からすると、「バイクに積載性?」と疑問に思われるかもしれませんね。
バイクって意外と荷物乗るんですよ。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 20200807_162319-1024x576.jpg

こんな感じで荷物を後ろにくくりつけたりします。
写真のは私のDトラッカーXというモタードバイクなのですが、後ろに荷物を載せまくってもちゃんと走れます。(ちなみにモタードは積載性皆無といわれるジャンルのバイクですが、強引にやれば結構荷物のります笑)

バイクの後ろに荷物をくくりつけたりしてツーリングやキャンプに出かけたりするのですが、そのときにバイクの後ろのシートの形状や大きさによって荷物の載せやすさが変わってきます。

クルーザーは荷物を積載するリアシート部分が無かったり、あっても小さいものが多く、積載性は弱い印象です。

長距離性

長距離を快適に走れるか、ということです。

クルーザーはゆったりとした姿勢で乗ることができ、エンジンのパワーも十分なため長距離を走っても疲れづらい、長距離性に優れたバイクです。
しかしクルーザーの多くはエンジンのパルス感にこだわりを持っているものが多く、エンジンの振動をハンドルやシートから感じやすいためツアラーやアドベンチャーほどすごく快適なわけではないです。
ただ最近のバイクはシートやハンドルに伝わる振動はうまいこと消しながらいい音を奏でるようなものが多い印象です。

実際私がハーレー(なんていう車種かは忘れてしまいましたが)の市場をしたときも、音はごついんですが思ったよりも振動が少なく、快適に乗れた経験があります。

利便性

買い物や通勤、通学の普段使いとして扱いやすいか、ということです。

単純に移動するだけであれば不便なところはなく、利便性は普通だと思います。
ただ小回りのききづらさが少しネックなところではあります。

オフロード性

土や砂利などの不整地でも走りやすいか、ということです。

よくある砂利の駐車場のように、比較的平坦なオフロードであればなんの問題もなく走ることはできます。
ただやっぱり林道のような少し険しいオフロードになるとサスペンションや地面からエンジンの腹部分までの高さ(最低地上高といいます)が低い、タイヤがオンロードタイヤ、などなどオフロードを走るにはしんどい要素が多くなっています。

基本敵にオフロードバイク以外はオフロードは苦手ですね。

クルーザーは車重が重く重心が低く、オフロードバイクとは対局の特徴のためオフロード走行は苦手です。
ただし大地のような平坦な土砂の路面を走るのであればクルーザーでも全然走れます。
アメリカの映画やドラマでもよく広大な大地をクルーザーバイクで颯爽と走り抜けるシーンがあるかと思いますが、あんな感じです。
足つき性がいいので少しタイヤが滑っても足をついてリカバリーしやすいのだと思います。

まとめ

以上がクルーザータイプの特徴でした。

クルーザーのポイントをまとめました。

  • どっしり構えた安定性
  • 広大な大地をひた走りできる長距離性
  • 迫力のあるエンジンサウンド

大型のでかいクルーザーは少し取り回しが難しく小回りも効かないので初心者には難しいバイクかなと思います。
中排気量程度であれば取り回しはしやすく、足つき性も良いのでそちらは初心者におすすめです。

この記事がバイクに興味を持った人や乗り始めの初心者の方の参考となればうれしいです!

ではまた〜

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村
コーヒーとバイクが好きな会社員
せせり
コーヒーとバイク、爬虫類が好きな27歳男性サラリーマン
【バイク】
バイク歴は7年で250ccバイクが大好き。
現在の愛車はDトラッカーX
【コーヒー】 コーヒーを豆から挽いて自分で淹れるのが趣味です。
気分によってドリップ、フレンチプレス、マキネッタを使いわけてコーヒー淹れてます。
(最近はドリップばっかり)
【爬虫類】 爬虫類が好きでヤモリ5匹とリクガメ1匹を飼育してます。

上記以外にもガジェットやアプリも好きです。
このブログではそんなせせりが好きなことについての情報発信をしています。
\ Follow me /