バイク

バイクのジャンルって何がある?ざっくり9種類のバイクジャンルについてご紹介

こんにちは!せせりです

バイクってなんか楽しそう!
あのバイクかっこいいな、自分も乗りたい!
YOUTUBEのモトブログでバイクに興味を持った!

などなど、バイクに興味をもつきっかけは様々ですよね。

そんなバイクに興味を持ち始めた人からするとバイクのジャンルって何があるのかよくわからないのではないでしょうか?

ということで今回はバイクのジャンルを大まかに9種類に分類し、それぞれの特徴について解説します!

この記事を読んでわかること
  • どんなバイクのジャンルがあるかを知ることができる
  • それぞれのジャンルの特徴を知ることができる
  • あなたにあったバイクのジャンルが大まかにわかる

ネイキッド:王道のスタイル

王道のバイクジャンルです。

エンジンが剥き出しのためネイキッド(裸)という名称がついています。
ヘッドライトが丸目の単眼のものは昔ながらのオールドルックで、バイクについてあまり詳しくない人がまずイメージするバイク象はこのネイキッドだと思います。

無駄な装飾がなく、シンプルゆえに癖のない操作性はバイク初心者にうってつけで、教習場の教習車で使われているジャンルのバイクです。

最近ではネイキッドでもスポーティーな見た目も多くなってきており、ネイキッド+スポーツタイプのストリートファイターと呼ばれるタイプのバイクもあります。

ストリートファイター系の特徴と歴史


それゆえだんだんネイキッドとスポーツの境目が少なくなってきている面もあります。

ポイント
  • 操作性が素直で癖がすくなく初心者向け
  • 最近ではスポーティーな見た目、走りのスタイルも増えてきている

ネイキッドタイプの特徴についてもっと知りたい!と言う方は以下のページをご参考ください。

【バイク初心者向け】ネイキッドバイクの特徴をわかりやすく解説〜バイクジャンル解説〜 「ネイキッドタイプのバイクってどんな特徴があるの?」 バイク初心者からすると、数多くあるバイクの種類の中でネイキッドタイプのバイ...

スポーツタイプ:速さを追求!

速さこそ至高!

とことんスピードにこだわったバイクです。
ネイキッドとは異なり、エンジンの周りはカウルで囲われており、またハンドル前面の部分にはスクリーンがあるのがわかると思います。

これは風を上手に逃すことで走っている時の空気抵抗を減らし、少しでも最高速度をあげるために存在します。

とにかく風のあたる面積を減らすために乗車姿勢も前屈みとなる構造をしています。
それゆえに長時間乗ると結構腰にきます笑

スポーツタイプは見た目のかっこよさから若者に人気のあるジャンルですが、速さを追求した構造ゆえに普段使いやツーリングでは少し扱うのにしんどさもあります。
そこで最近では見た目はスポーツで、ハンドルの位置や足を置くステップの位置を工夫することで楽な乗車姿勢としたスポーツバイクも多くなっていています。

ポイント
  • 速さ、そして曲がりやすさを追求する人向け
  • 最近は見た目はスポーツだけど乗り味はネイキッドよりで初心者でも扱いやすいバイクが増えている

スポーツタイプの特徴についてもっと知りたい!と言う方は以下のページをご参考ください。

【バイク初心者向け】スポーツタイプの特徴をわかりやすく解説〜バイクジャンル解説〜 「スポーツタイプのバイクってどんな特徴があるの?」 バイク初心者からすると、数多くあるバイクの種類の中でスポーツタイプのバイクの...

ツアラー:旅をするために生まれたバイク

ツアラー、文字通りツアーするためのバイクです。

2泊でも3泊でも、はたまた1ヶ月乗り続けても疲れない、どこまででも走って行ける、そんな旅バイクです。

やわらくお尻が痛くならない快適なシート、防風性能抜群のスクリーン、車体の重さがおりなす安定性抜群の安心感、エンジンからくる振動が小さくて疲れにくい、荷物がいっぱい載せられる、などなど

とにかく旅に特化したバイクです。

ポイント
  • 何日、何週間と長い時間・距離を走っても疲れないバイク
  • 連休はバイクで泊まりがけの旅に出かけたい、という人にはぴったり
【バイク初心者向け】ツアラータイプの特徴をわかりやすく解説〜バイクジャンル解説〜 「ツアラータイプのバイクってどんな特徴があるの?」 バイク初心者からすると、数多くあるバイクの種類の中でツアラータイプのバイクの...

オフロード:たとえ土の上、泥の上、砂利の上でも走ります

オフロードとは不整地のことで普段自転車や車が走る道路のように整地されていない道、つまり土の上のことです。

オフロードバイクはそのような不整地を走るために作られたバイクです。

土や砂利といった不整地を走るために、オフロードバイクのタイヤはブロックタイヤとよばれるデコボコしたタイヤを使います。

このタイヤのデコボコのおかげでタイヤがしっかりと土を蹴ってくれるので、土の上でもタイヤが空回りせずにしっかりと走ってくれるのです。

また土の上を走るので、基本的に曲がるときはタイヤを滑らしながら曲がります。そのため車体をとても軽くしてコントロールしやすくしています。

またジャンプをしたり岩の上など走ることもあるため、そのようなときにバイクの底の部分が地面にぶつからないようにエンジンの位置が高い位置にあるのもオフロードバイクの特徴です。

ポイント
  • 土の上で泥遊びしたい人向け
  • 林道のような険しい道でもスイスイ走れる
【バイク初心者向け】オフロードバイクの特徴をわかりやすく解説〜バイクジャンル解説〜 「オフロードタイプのバイクってどんな特徴があるの?」 バイク初心者からすると、数多くあるバイクの種類の中でオフロードタイプのバイ...

モタード:オフロードのオンロード版!?

見た目はオフロードと一緒ですよね。

ではどこが違うのでしょうか??

大きく違うのはタイヤなんです!(細かく言うとタイヤやブレーキディスク、フロントサスなどの足回りが専用設計されていることが多いですが、細かいことは気にしなくて大丈夫です)

デコボコのブロックタイヤではアスファルトの路面と設置する面積が小さくなるのでグリップしなくなるのでスリップしやすくなるんですね。

なのでオンロード(アスファルト)を走るタイヤはバイクであれ車であれ、デコボコしてないほうがいいんです。

そこでモタードはオフロードの軽さ・細さ・取り回しの良さを活かしつつ、タイヤをオンロード用にすることでいいとこどりしたバイクなんです!

ポイント
  • 軽くて細くて取り回し抜群
  • ネイキッドに比べて癖はあるものの、取り回しのよさから初心者にもおすすめ
【バイク初心者向け】モタードの特徴をわかりやすく解説〜バイクジャンル解説〜 「モタードタイプのバイクってどんな特徴があるの?」 バイク初心者からすると、数多くあるバイクの種類の中でモタードタイプのバイクの...

アドベンチャー:どこへでも連れていきますぜ!

ホンダ CRF1000L アフリカツイン Adventure Sports | バイクパーツ通販 Webike

アドベンチャー、文字通り「冒険」のバイクです。

アドベンチャー以外にもクロスオーバーとも呼ばれるこのジャンルのバイクは、オフロードとツアラーを合体させたようなバイクです。

オフロードバイクは土の上などの不整地をガンガン走ることに特化している反面、その車体の軽さから長距離を安定して走るにはかなりのしんどさがあります。(車体が軽いということは風などに煽られたときにふらつきやすく、また振動をダイレクトに感じやすいため)

反対にツアラーはその車重の重さと快適装備によって長距離をどこまでも快適に走れることが得意ですが、オフロードのような不整地を走るのは苦手です。

アドベンチャーはこのオフロードバイクとツアラーのそれぞれの長所を合わせることで、苦手な点を補い合った「どこへでもどこまでも行ける」バイクなのです!

ポイント
  • オンロードも快適に走りたいけど、道の脇にある林道も走って冒険したい人向け
  • オフロードバイクほど軽くないので険しい林道は厳しいけど、行こうと思えばどこへでも行けるバイク
【バイク初心者向け】アドベンチャータイプの特徴をわかりやすく解説〜バイクジャンル解説〜 「アドベンチャータイプのバイクってどんな特徴があるの?」 バイク初心者からすると、数多くあるバイクの種類の中でアドベンチャータイ...

クルーザー:広大な大地の景色をゆっくり楽しもう!

バイクに詳しくない人でも一度は聞いたことがあるメーカー「ハーレーダビッドソン」が得意とするジャンルのバイクで、クルーザー = ハーレーという認識の人も多いと思います。

クルーザーはアメリカのような広大な土地をひたすらまっすぐ走るのに向いているバイクで、スポーツタイプとは対照的にゆったりと景色を楽しんで走る、そんなバイクです。

ファッション性も高く、カジュアルな格好で乗っても似合うところも人気のポイントです。

ポイント
  • 景色を楽しんでゆったりと走りたい人向け
  • ファッション性も大事にしたい人向け
【バイク初心者向け】クルーザータイプの特徴をわかりやすく解説〜バイクジャンル解説〜 「クルーザータイプのバイクってどんな特徴があるの?」 バイク初心者からすると、数多くあるバイクの種類の中でクルーザータイプのバイ...

スクーター:通勤・買い物などの普段使い最強!ツーリングも楽しいよ

原付バイクは知っている人多いと思います。

原付の多くはスクーターです。(スクーター以外にもネイキッドやスポーツ、オフロードの原付もありますが、なかなか珍しくて公道ではあまりお目にかかりません笑)

バイク好きとかではない学生や社会人の人でも、移動手段として乗っていることが多いと思います。

そんな通勤・買い物などの普段使いに使用されることが多いスクーターですが、ツーリングに使っても楽しい乗りものなんです!

もし今、普段使いとしてしかスクーターに乗ったことがないという人がいましたら、すこし遠出のツーリングに出かけてみてはどうでしょうか?

きっとバイクの楽しさに触れられて、もっと遠くまで行きたくなる気持ちになるかと思います!

ポイント
  • 普段使いの利便性は欲しいという人向け
  • でもツーリングだって楽しめるバイク
【バイク初心者向け】スクータータイプの特徴をわかりやすく解説〜バイクジャンル解説〜 「スクータータイプのバイクってどんな特徴があるの?」 バイク初心者からすると、数多くあるバイクの種類の中でスクータータイプのバイ...

カブ:カブはカブ以下でもカブ以上でもないカブです

郵便局の配達員、新聞の配達員、農家のおじちゃん、蕎麦屋の出前

働く人達が乗っている、そんなイメージの強いバイクです。

もはやカブはカブというジャンルで、好きな人はほんとにカブが好きなんです。

他のバイクとは一味違った自転車のような可愛らしい見た目、遠心クラッチという構造のクラッチが使われているためクラッチ操作なしでギヤチェンジをガチャガチャできる楽しさ、燃費がバケモノ級にいい、とにかく頑丈で壊れない、などなど魅力の詰まったバイクです。

カブだけしか乗らない人も多いかと思いますが、一つ大きなバイクを持っていてサブとしてカブを所有するという人が多い印象です。
セカンドバイクとして非常に優秀なんですね。

ポイント
  • カブはカブです。
  • セカンドバイクとしても優秀です。

【バイク初心者向け】カブの特徴をわかりやすく解説〜バイクジャンル解説〜 「カブってどんな特徴があるの?」 バイク初心者からすると、数多くあるバイクの種類の中でカブの特徴はどんなのがあるかは気になるとこ...

最後に

バイクのジャンルを大雑把に分類すると以上の9つになります。

もっと細かくジャンルを分類すれば9つ以上になるかと思いますが、はじめはこの9ジャンルを知っているだけでも自分はどのバイクが乗りたいか、相性が良さそうかが見えてくるのではないでしょうか?

にほんブログ村 バイクブログ バイクライフへ
にほんブログ村
コーヒーとバイクが好きな会社員
せせり
コーヒーとバイク、爬虫類が好きな27歳男性サラリーマン
【バイク】
バイク歴は7年で250ccバイクが大好き。
現在の愛車はDトラッカーX
【コーヒー】 コーヒーを豆から挽いて自分で淹れるのが趣味です。
気分によってドリップ、フレンチプレス、マキネッタを使いわけてコーヒー淹れてます。
(最近はドリップばっかり)
【爬虫類】 爬虫類が好きでヤモリ5匹とリクガメ1匹を飼育してます。

上記以外にもガジェットやアプリも好きです。
このブログではそんなせせりが好きなことについての情報発信をしています。
\ Follow me /